高松市営住宅情報をお届けします。

特定公共賃貸住宅

    特定公共賃貸住宅

    特定公共賃貸住宅(常時募集)の申込みから入居まで

    申込受付

    常時申込みを受付します。希望の住宅に空き部屋が発生した場合に先着順に入居となります。空家の状況によっては、入居できるまでに、相当程度の期間がかかる場合があります。空家の戸数、入居可能時期等の詳細については、市営住宅課までお問い合わせください。

    資格審査、実態調査

    空家が発生した段階で、入居順番が到来した方に、資格審査に必要な書類の説明文を郵送いたしますので、書類をそろえて指定する日時までに提出してください。提出いただいた書類をもとに入居資格の審査、実態調査を行います。

    入居手続

    入居予定者は、市が指定した期日までに次に掲げる手続を完了してください。

    1. 敷金を納入してください。敷金は住宅使用料の3か月分です。
    2. 連帯保証人2人が連署した請書を提出してください。連帯保証人は原則、市内に居住し、申込者と同程度以上の収入のある方です。連帯保証人の実印の押印、印鑑証明、所得証明等が必要です。

    ご案内